横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

Enerize E3の機能・仕様

お客様から寄せられたEnerize E3の機能・仕様について、よくある質問をご紹介いたします。課題解決にご活用下さい。


Q1:係数、設備、管理組織の変更を行った場合、過去の設定内容や計算結果はどうなりますか?

A1:全ての設定値や、係数、GUI操作結果のモデルは、更新に関しての履歴管理がされています。
そのデータを元に過去の再演算や解析は、その履歴にあったデータを参照しながら行っています。


Q2:電力単価や燃料単価が頻繁に変わりますが、簡便化した設定方法はありますか?

A2:単価設定に関しては、例えば時間毎で変動する電力単価は季節別時間帯別契約用の設定テンプレートを使用することで入力を簡略化しています。
単位も複数の期間で設定できるため、日々の値で入力する手間はかかりません。


Q3:ボイラ、冷凍機等の原動力設備の効率管理にも使用できますか?

A3:エネルギーフローモデルは、エネルギーの種類を問わず、エネルギー量として、供給側から消費側までの流れを把握しています。そのため、例えば、ボイラの前後において、入力は都市ガス、出力は蒸気の様な場合でも、入出力のエネルギー量から効率をリアルタイムで演算することが可能です。


Q4:別途策定したエネルギー消費目標(省エネ目標)と比較することはできますか?

A4:「Enerize E3」には予実管理機能があります。
目標値と実績値、そして実績値から計算される予測値を用いることにより、目標達成状況をグラフで確認することができます。


関連製品&ソリューション

工場エネルギー操業支援システム Enerize E3

エネルギー情報と生産情報を統合して、生産工程上での省エネを支援します。

省エネソリューション

様々な要求にこたえるソリューションをご用意し、ムダの気づきから、改善・省エネを支援していきます。

トップ