CIMVisionPharmsの導入

お客様から寄せられたCIMVisionPharmsの導入について、よくある質問をご紹介いたします。課題解決にご活用下さい。


Q1:システムの導入価格は?

A1:対象とする生産工程の規模や、ハードウエアの構成により導入費用は異なります。お客様のスコープを伺った上で担当者より提示させていただきます。


Q2:動作環境は?

A2:サーバとクライアントが標準構成となります。機器の要件につきましてはシステム構成をご覧ください。


Q3:製剤工場ではないが使えますか?

A3:PharmsはMESの基本機能を有しておりますが、お話を伺った上で最適なソリューションをご提案させていただきます。


Q4:導入期間はどれくらい(何か月)ですか?

A4:対象とする生産工程の規模によって異なります。例えば、秤量工程では最短1か月程度で導入可能です。


Q5:CSV対応はどうしていますか?

A5:各種レギュレーション対応をしています。お客様に最適なバリデーションプランで対応をさせていただきます。


Q6:導入時のユーザ側の作業はどのような作業でどのくらいの負荷ですか?

A6:プロジェクト開始時に、お客様のご担当部分と弊社が担当する部分を明確にします。


Q7:既設の工場にシステム導入する場合のシステムの切替期間はどのくらいですか?

A7:切替は、1日~1週間程度で対応は可能です。切替期間はそれ以前のシステム構築やテストなどの準備期間についてはシステムの規模によります。


Q8:システムの構築はYOKOGGAWAが行うのですか?

A8:システム導入から稼働立上げ、保守までをYOKOGAWAの技術員が担当します。


Q9:CIMVisionLIBRAやeFactとの違いはなんですか?

A9:CIMVisionPharmsは、主として製薬業種に特化したMESパッケージとなっています。


Q10:カスタマイズはしてくれますか?

A10:CIMVisionPharms7.03.01は基本機能だけでお使いいただけるようになっておりますが、お客様のご要望によって必要に応じてカスタマイズ対応を行います。


Q11:海外工場への展開ができますか?

A11:詳細は窓口までお問い合わせください。


Q12:マスター登録は大変ですか?マスターデータの登録に教育含めてどれくらいの期間が必要ですか?

A12:マスター登録は対象とする工程、製品によって異なります。詳細は窓口までお問い合わせください。


Q13:実際に製品を見てみたいのですが、どこに連絡すればよいですか?

A13:弊社連絡窓口までお気軽にお問い合わせください。


関連製品&ソリューション

CIMVisionPharms

PIC/S GMPに準拠し、原薬製造から包装・出荷までの全製造業務範囲をカバーしたMESパッケージです。

MESソリューション

リアルタイムに発生する製造データ、製造オペレーションを管理することで効率的生産活動に貢献します。

トップ