油漏れ監視

概要

赤外線サーモカメラを用いて広範囲の水面温度を測定し、海や河川への油の流出をいち早く検知します。

赤外線サーモカメラで測定した温度データは、Ethernetで接続されたペーパレスレコーダで記録します。また、ペーパレスレコーダの演算機能を使用し、各領域間の温度差を計算、 計算された温度差に対して警報設定を行うことにより、異常判別を行います。

検出された異常は、ペーパレスレコーダ本体からのアラーム音、接点出力端子からの外部警報機への発報、また、E-mail配信機能により警報メール配信などで通報することが可能です。

油漏れ監視

油漏れ監視:可視光画像(夜間)とサーマル画像

油漏れ検知の原理

油と水は放射率、反射率、熱伝導性が異なるため、同じ温度でもサーモグラフィでは温度が異なって表示されます。

油漏れ検知の原理

注意:油の種類、種々の条件によっては検知できない場合が有ります。また、流木等の異物により異常検出する場合も有ります。

関連製品&ソリューション

ペーパレスレコーダ GX10/GX20

SMARTDAC+ GX10/GX20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、パネル取付タイプのペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、さまざまな測定対象に対応します。

監視カメラソリューション

監視カメラソリューション PlantEye は、あらゆる設置環境に適合した監視カメラに安心・安全及び環境保全に関する各種アプリケーションをプラスした、プラント向けのソリューションです。 理想のプラント実現のため、「PlantEye」を提案します。

トップ