横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

グルコース含有フィード剤を用いた自動フィード培養法の提案

概要

バイオ医薬品生産の培養プロセスにおいて安定して培養をおこなうための栄養源投入管理として、間欠的に栄養源を投与する従来の手法ではフィード剤とグルコース溶液の計算が必要なため、作業者の手間がかかることが問題となります。
アドバンストコントロールバイオリアクターシステム BR1000では、グルコース濃度の自動制御によるグルコース溶液の自動投与が可能なため、この機能を利用してグルコース含有フィード剤を用い、グルコースとフィード剤を同時に投与するFeed with Glucose法によって、より簡単に培養することを目指しました。本アプリケーションノートではBR1000の自動制御を用いることで、工数を大幅に削減できることをご紹介します。

 

詳細はアプリケーションノートをダウンロードしてご覧ください。
アプリケーションノートをダウンロード

image

 

関連製品&ソリューション


トップ