ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

横河ソリューションサービス

IoT 時代のエネルギーマネジメント セミナー

受付は終了いたしました。多数のお申込みをいただき有難うございました。


工場や事業所の省エネに取り組まれている方、エネルギーの効率利用を経営課題とされるお客様向けのセミナーを開催いたしました。


  • 省エネ どこから手を付ければ良いのかわからない
  • 個々の設備・装置の省エネだけではなくシステム全体のエネルギーを最適化したい
  • IoT の具体例を知りたい。IoT を省エネに生かしたい

などの課題をお持ちのお客様のご参加をお待ちしております。

開催概要

タイトル IoT 時代のエネルギーマネジメント
日時 2016年10月21日 (金) 14:00~16:40 (13:30より受付開始)
会場 横河ソリューションサービス さいたま支店
住所:埼玉県さいたま市北区宮原町1-311-1
最寄駅:大宮駅よりニューシャトル利用 加茂宮駅下車徒歩1分 さいたま支店
対象 企業にお勤めの方で省エネやエネルギーマネジメントにご興味のある方
個人事業者、同業者の方のご参加は、ご遠慮いただく場合がございます。あらかじめご了承下さい。
定員 30名
参加費 無料 (事前のお申込みが必要となります)
web 申込み 終了いたしました。
お問合せ 横河ソリューションサービス株式会社
さいたま支店内 セミナー事務局 浅野・中川
TEL:048-664-0836 /Maill:saitama@cs.jp.yokogawa.com
案内状 IoT 時代のエネルギーマネジメント セミナーご案内 (1.4MB)

プログラム

13:30~ 受付開始
14:00~14:30 1.基調講演
「IoT 時代の省エネ・リノベーション~連携制御~」

JEITA 制御・エネルギー管理専門委員会 宇野達朗 (横河ソリューションサービス)

連携制御とは、ユーティリティ需要 (電力、蒸気、冷水、エアーなど) に対して、供給過多による無駄や供給設備側での効率を改善するために、制御技術によって供給側設備を互いに連携させ、更には需要側とも連携することにより省エネを実現します。連携制御によって、既存ユーティリティ設備の能力を最大限活用して全体最適を図り、より一層の省エネを可能とします。本講演では、様々な形態で導入可能な連携制御の概要とその導入事例を紹介します。
14:30~15:00 「遅れをとり始めた日本のエネルギーマネジメント」

JEITA エネルギーマネジメント標準化専門委員会井上賢一 (横河電機)

今から10年前、日本のエネルギーマネジメントは、その手法・成果共に世界の最先端を走っていました。 近年、先進国、途上国ともに、エネルギー問題やエネルギーマネジメントに真正面から取り組んできた結果、世界の最先端から遅れ始めた分野がでてきたことが深く憂慮されます。 本講演では日本が再び省エネ大国の称号を確実にすることを願い、エネルギーマネジメントの分野において、日本企業が考慮すべき世界の最先端の潮流といくつかの先進的マネジメント手法を紹介します。
15:10~16:00 2.東京電力エナジーパートナーにおけるエネルギーソリューションのご紹介

東京電力エナジーパートナー株式会社 E&G 事業本部 北関東本部産業ソリューショングループ 鈴木秀也

現在のエネルギー消費動向と省エネの必要性、東京電力グループとしてお客さまの企業価値向上に貢献するための 「トータルエネルギーソリューション」 をご紹介します。
16:00~16:40 3.IoT を活用した省エネ事例のご紹介

横河ソリューションサービス株式会社

YOKOGAWA が考える IoT コンセプト及び IoT の仕組みを使った事例を紹介します。
IIoT (Industrial Internet of Things) を使った工場運営、製造現場におけるエネルギー利用の最適化の取り組み、エネルギーの遠隔監視、エネルギー使用の分析・解析からの操業改善事例など、製造業の皆様が抱える課題解決に有効な情報、事例となっています。

質疑応答・個別相談

※講演内容は、都合により変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

TOP