横河ソリューションサービス株式会社 会社案内 2019年
6/12

5 横河ソリューションサービスSynaptic Business Automationは、お客様の組織のあらゆる要素を結びつけることによって持続可能な価値を創出します。その実現のために、YOKOGAWAは、ビジネスおよびドメインナレッジとデジタルオートメーション技術を統合し、お客様との共創を通してビジネスプロセスの変革を支援します。● YOKOGAWAグループの強みを活かした製品力と提案力YOKOGAWAは圧力、温度、流量などを測定する計測機器から、生産制御・運転管理を行う制御機器、生産計画を立案・管理するソフトウェアまで、お客様のニーズに合った製品・システムを提供することで、モノづくりの現場から高い評価をいただいています。さらには、生産から経営を連携させ、経営戦略までを視野に入れた ソリューションも提供しています。多角化する経営、高度化する情報技術、複雑化する業務運用に対し、私たちは 協業パートナーと専任コンサルタントを多数擁し、包括的なソリューション提案を行っていきます。● 深い知見と経験に基づく幅広い業種への対応力石油、化学、上下水道、電力、ガス、鉄・非鉄、紙・パルプ、食品、薬品、繊維、電機・電子、自動車。私たちは、ほぼすべての領域のモノづくりを支援してきました。企業は大きく変化する国内外の市場環境、日々激化する競争関係、技術革新など産業界を取り巻く変化に対応していくことが求められています。業種を問わずソリューションの提供を通じて、モノづくりの支援を続けていきます。● 研究開発や社会インフラ分野にも貢献私たちは、安全で豊かな社会を支える社会インフラ分野にも貢献しています。 おいしくて安心な水の安定供給や近年増加しているゲリラ豪雨による水被害の予防、エネルギー分野では供給グリッドの状態監視や運用の効率化を支えています。研究開発部門では、YOKOGAWAの原点とも言える「測る」技術を活かし、測定要件に適したセンサや測定器の選定、統合計測システムによる業務の自動化など、さまざまな開発現場で私たちの技術を活用いただいています。生産現場と経営の連携による最適化技術を社会インフラ構築にも現場から経営までモノづくりから社会インフラま

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る