ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

プレスリリース

プレスリリース

最新のプレスリリース

6月8日発表 製品

「Field Assistant R2.02」の画面

「Field Assistant R2.02」の画面

6月7日発表 製品

  • プラントの統合的パフォーマンス管理を可能にする
    「OpreX™ Profit-driven Operation」ソリューションの提供を開始
    ~独自の指標化メソッドで経営の重要管理目標に対する組織横断の連携を支援~
    横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:西島 剛志)は、プロセス産業向けに、プラントの運転レベルから経営レベルまでの組織をまたがる管理目標の連携を促進するソリューション「OpreX™ Profit-driven Operation」の提供を本日より開始しますのでお知らせします。本ソリューションは、深い業界知識を活用した独自の指標化メソッドを中核とし、重要管理目標の最適化を支援することによって収益性向上に貢献します。プラント運転部門向けに開発されたパフォーマンスダッシュボードや関連サービスも本ソリューションの一環として併せて提供を開始します。また、プロセス産業に対するコンサルティングとシミュレーション技術を専門とする子会社KBCアドバンストテクノロジーズ(KBC Advanced Technologies Limited 本社:英国ウォルトン・オン・テムズ(サリー州) CEO:Andrew Howell)が提供するプログラムも本ソリューションに含まれます。まずは石油精製および石油化学プラント向けに提供を開始し今後は液化天然ガスおよび基礎化学プラントにも展開していく予定です。

6月5日発表 経営

  • 制御事業ポートフォリオ全般を包括するOpreXブランドを策定
    横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:西島 剛志)は、制御事業の新しい包括的ブランド「OpreX(オプレックス)」を策定しましたのでお知らせします。「OpreX」は、お客様との価値共創を通じて培ってきたYOKOGAWAのテクノロジーとソリューションの卓越性を表し、YOKOGAWAのすべての制御関連製品、サービスとソリューションを包含しています。YOKOGAWAはこの新「OpreX」ブランドをもって、お客様のビジネス課題解決の視点で、お客様の変革と成長を支援する統合されたソリューションを提供していきます。

6月4日発表 製品

  • 横河ソリューションサービス
    「音声データを基にした製造業パイプラインのつまり予知・予兆診断事業」が
    経済産業省の産業データ共有促進事業に採択
    横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:西島 剛志)の子会社で国内の制御事業を担う横河ソリューションサービス株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:村井 哲也)は、合成ゴム大手日本ゼオン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:田中 公章)、ディープラーニングによる音声処理について高い技術を保有するHmcomm株式会社(本社:東京都港区 代表取締役CEO:三本 幸司)との3社共同で経済産業省の補助事業である「平成29年度補正予算 産業データ共有促進事業費補助金」に応募し、事業の執行団体である一般社団法人環境共創イニシアチブから採択されましたのでお知らせします。

5月22日発表 製品

「OmegaLand Educator」

「OmegaLand Educator」

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先、URLなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。お問い合わせはこちらをご覧ください。

バックナンバー

TOP