複雑化する市場ニーズ、激化する競争、日々加速する技術革新、新たなビジネスモデルの創出。私たちのお客様が直面するこれら様々な課題を真に理解することで初めてお客様の課題解決のパートナーになれるとYOKOGAWAは考えています。
この課題解決において私たちが提唱するのは、“Synaptic Business Automation”という新しいビジネスコンセプトです。

今日のインダストリアルオートメーションでは、ITを最大限活用することにより、従来の制御レベルの領域を超えて、経営管理業務やサプライチェーンを含めた業務全体の自動化による効率化と全体最適化を実現することが求められています。その背景として、お客様の事業環境変化に伴う課題の多様化が進んでいることがあげられます。そのような事業環境下においてもライフサイクル全体の収益性を向上させ、事業の継続性を確保することが、企業の競争優位の向上、成長において重要となってきています。

これは、業界に関係なく全ての企業が直面する共通の課題であり、成長の源泉の一つでもある競争は、ますます激しさを増しています。市場では、新たな技術、商品、サービスが生み出されるだけでなく、日々新たな企業競争の場面が生じています。この状況において進化するデジタル技術の活用は競争に打ち勝つ一つの大きな要素です。デジタル技術は現代のインダストリアルオートメーションの領域において重要な役割を担っています。遥か昔にリレー回路を書き換えたプログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)に始まり、デジタル技術とITの連携は産業における利便性向上、効率化に貢献してきました。全ての産業において、このデジタル化の波にうまく乗り、自動化の促進による経営効率の向上や、新たなビジネスモデルを構築していくことが、現代の競争にとって重要な要素となっています。

しかしデジタル化の波に乗るということは、顧客情報流出、技術情報流出など、ITセキュリティリスクに直面することでもあります。今や個人のパソコンにセキュリティソフトを導入するのは当たり前の習慣ですが、産業分野においても、同様の、もしくは産業ならではのより高度なリスクへの対応が求められています。

市場ニーズの変化に対応するオートメーションの次なる進化

昨今の企業経営においては、市場環境の変化、収益性向上、デジタル技術の活用、セキュリティ対策等に柔軟に対応することが求められています。インダストリアル・オートメーション・ベンダーに求められる要素もこの状況に合わせて変化しています。お客様の直面する課題に対応した従来の単一的商品の提供とそのメンテナンスサービスというレベルから、お客様のビジネスの理想の姿をともに共有し、それを実現するための道筋の提示と包括的なソリューション提供へと変化していくことは、ソリューションプロバイダーとして時代のニーズに合致した自然な流れです。

YOKOGAWAは、この激流の時代における強い競争力をもったお客様の理想のビジネスのひとつの姿として“Synaptic Business Automation”というビジネスコンセプトを提唱します。YOKOGAWAはこの理想の姿を実現する、お客様にとって信頼できるパートナーになることを目指しています。“Synaptic”とは、神経細胞の結合部分のことであるSynapseに由来しており、これが身体の各パーツに有機的に情報を伝達し、付加価値を増幅させていくかの如く、データ、システム、組織、ナレッジ、サプライチェーンなどを連携させ、競争力の源を創り上げていくという想いが込められています。また、“Business Automation”とは、お客様の制御レベルのオートメーションにとどまらず、オペレーション、さらには、あらゆるビジネスプロセスを企業全体最適の観点でオートメーション化することを意味し、それによりお客様の企業価値の向上を実現することを表現しています。 More detail >>

市場ニーズの変化に対応するオートメーションの次なる進化

“Synaptic Business Automation”は、柔軟かつ変化への対応力に優れたオペレーション、有機的連携がもたらす最適化されたビジネスプロセスの実現、収益性と継続性の向上などを通して、お客様のビジネス価値を向上し、成長へと導きます。 More detail >>

このお客様の理想のビジネスの姿の実現のためにYOKOGAWAでは、Continuous Value Creation Cycleというプロセスをあらためて定義しました。Identify、Create & Implement、Operate、Sustain & ImproveというプロセスサイクルでYOKOGAWAの価値を継続的に提供することにより、従来は難しかった理想の姿の実現を可能とします。 More detail >>

YOKOGAWAはここで立ち止まりません。co-innovationの理念に基づいて、長年培ってきたドメインナレッジをもとに、*OT-ITコンバージェンスを進めます。自社のオートメーション技術とのシナジーを求めて、買収したKBC Advanced Technologies社、Industrial Evolution社、Soteica Visual Mesa社との融合とともに、IT企業との連携も進め、お客様の理想の姿を実現するベストパートナーになることを目指します。
*OT:Operational Technology More detail >>


有機的にかつ自発的に付加価値を伝播するオートメーションとは一つのプラントだけにとどまらず、サプライチェーンの連携・最適化へと繋がります。そしてさらに、社会システムへの貢献に繋がると考えます。お客様とともに歩み、成長したいと願うYOKOGAWAは提供しているシステムやサービスだけではなく、社会の有機的な一部としてその責務を果たしたいと強く願っています。

facebook twitter Linkedin