EU RoHS 適合製品の保守対応について

工業用監視・制御機器は、2017年7月22日以降、EU RoHS指令(2011/65/EU)の対象となります。
横河電機グループ各社は、CEマークを表示して上市する工業用監視・制御装置において、RoHS指令に適合した製品を提供してまいります。
これに伴い、グループ各社は、既に本指令に適合した製品の販売を開始するとともに、適宜対応製品を拡充致しております。
併せて、グループ各社が行う保守に関しましては、原則RoHS適合製品には、RoHSに適合した保守品を使用してまいります。

具体的な対応と致しましては、

  • 現地サービス(サイト保守、点検整備等)時に使用・交換する部品・製品は、RoHS適合製品には、RoHS適合の部品・製品を使用します。
  • 代替品は、RoHS適合製品とRoHS非適合製品を分けて管理・貸出します。
  • 現地サービス、代替品貸出において、上記以外の対応をせざるを得ない場合は、事前にお客様にご相談し、ご了解を得た上で対応します。
  • 引取修理は、RoHS適合製品とRoHS非適合製品のラインを分けて修理します。

また、今後、RoHS適合製品の保守に、お客様の保有されているものも含め、RoHS非適合の保守品をお使いになる場合、製品としてのRoHS適合性が失われますので十分ご注意ください。

なお、製品に付与されているCEマークのRoHS適合性は、シリアル番号や生産年月日などで識別ができます。
識別方法は、製品の取扱説明書または一般仕様書に記載されています。
上記を含めご不明な点は、営業担当者、サービス担当者へご確認ください。

(ご参考)

EU RoHS指令(2011/65/EU)の概要

  1. 指令施行日(カテゴリ9=監視・制御機器)
    一般監視・制御機器(施行済み) : 2014年7月22日
     ( 横河製品例:測定器、レコーダ、PLC ほか (注1) )
    工業用監視・制御機器 : 2017年7月22日
     ( 横河製品例:生産制御システム、安全計装システム、流量計、伝送器、科学機器ほか (注1) )
     (注1) 適用除外等、一部を除く
  2. 指令内容
    EUに上市される電気・電子機器は、2011/65/EU附属書IIで指定される特定有害物質の許容値を超えて含んではならない。
トップ