2011年横河技報[Vol.54 No.2]

No.2 システム製品の新展開 特集

巻頭言 CENTUM の昔と今 (PDF:402KB/2ページ)

  • 小西 信彰 *1

*1 横河電機株式会社 執行役員 システム事業部長


システム製品の新展開 (PDF:1096KB/4ページ)

  • 小澤 英之 *1

*1 システム事業部 PA PMK 部

横河電機は,制御事業のビジョン“VigilantPlant =理想の工場” のもと,このビジョン実現に向けた中核である統合生産制御システムCENTUM VP を始めとして,安全計装システムProSafe-RS, ネットワークベース生産システムSTARDOM といったシステム製品の継続的な機能強化に取り組んでいる。本稿では,最新の制御システムの進化とその応用について紹介する。


高性能コントローラ FFCS-V (PDF:779KB/4ページ)

  • 矢島 英治 *1
  • 幅口 健二 *2
  • 加瀬 紀子 *1
  • 小酒井 清貴 *2

*1 システム事業部 制御技術部
*2 システム事業部 ハードウェア技術部

近年,フィールド機器の高機能化およびフィールドネットワークの進化により,フィールドコントロールステーション(FCS)では,多量のプロセスデータに加え,フィールド機器の機器情報,設備の診断情報などの多彩な情報(フィールド機器データ)を活用することが求められている。統合生産制御システムCENTUM VP で新規開発されたFCS (FFCS-V) では,FCS の制御演算能力を3倍にするとともに,多量のフィールド機器データを収集することを可能とした。


石油・ガス採掘現場向けコントローラ FCN-RTU (PDF:1883KB/4ページ)

  • 川畑 陽輔 *1
  • 横井 豊明 *2
  • 高林 祐二 *3
  • 宮田 稔之 *1

*1 システム事業部 ハードウェア技術部
*2 Yokogawa Electric Asia Pte. Ltd.
*3 システム事業部 アーキテクチャー開発部

石油・ガスの採掘現場向けの新型コントローラとしてFCN-RTU (Field Control Node-Remote Terminal Unit) を開発した。FCN-RTU は当社のネットワークベース生産システムSTARDOM のコアテクノロジーをベースとして,大幅な低消費電力化と耐環境性の向上を実現した製品である。これにより,高温・低温・高地での使用,太陽電池などの限られた電力での動作,既存のSTARDOM の自律型コントローラと同等の高信頼性を実現し,石油・ガスの採掘市場でのニーズに対応した。本稿では,FCN-RTU の製品概要および環境仕様(-40 ~ 70 ℃ , 高度3000 m 対応),低消費電力化,高信頼性などの技術的特長,適用事例について述べる。


生産制御システムのセキュリティ対策 (PDF:414KB/4ページ)

  • 橋口 昌弘 *1
  • 高松 家廣 *1

*1 システム事業部 企画・オープン技術部

企業や組織においては,業務の効率化のためにIT 化を促進させ高密度な情報を情報システムに集約させた結果,情報システムに対してのセキュリティ対策の重要性が訴えられている。生産制御システムでも情報システムとの連携が密になってきているため同様のセキュリティが求められているが,従来の生産制御システムのセキュリティ対策は十分とはいえない。本報告では,生産制御システムのセキュリティ対策の重要性と,システム視点に立った脅威の洗出しと脆弱性分析を行うセキュリティ対策方針およびIT 環境のセキュリティ対策を紹介する。


統合ゲートウェイステーションUGS による統合操作監視環境の実現 (PDF:549KB/4ページ)

  • 澤田 圭介 *1

*1 システム事業部 企画・オープン技術部

近年,プラント操業効率の向上の為,フィールドに分散する全てのコントローラを単一の操作画面から操作監視したいという要望が増加している。本要望に対応する為には,各種制御プロトコルと統合生産制御システムCENTUM VP プロトコルの相互変換機能,監視対象の増加を考慮した大規模システム対応,更に,エンジニアリング及びメンテナンス性に関する考慮が必要である。これらの要望を踏まえ,本稿では,STARDOM 自律型コントローラ(FCN/FCJ)および他社製コントローラを外部コントローラとしてCENTUM VP へ接続し,オペレータにとって違和感の無い操作監視環境を実現する為の統合ゲートウェイステーション(UGS : Unified GatewayStation)を紹介する。


安全度水準SIL3 対応温度入力モジュール SAT145/SAR145 (PDF:694KB/4ページ)

  • 板垣 裕也 *1
  • 寺山 篤 *1
  • 中矢 晃司 *1
  • 勝 淳一郎 *1

*1 システム事業部 フィールドI/F 技術部

安全計装システムProSafe-RS におけるI/O のラインナップとして,新規に温度入力モジュール2機種を開発した。これらのモジュールは機能安全規格IEC61508 の安全度水準SIL3 を取得するとともに,安全I/O として必要な高速応答および高い信頼性を実現している。本稿では安全システムにおける温度入力モジュールの機能と,その実現方法について紹介する。


風力発電システム用周波数入力モジュール NFAF135 (PDF:1850KB/4ページ)

  • 武藤 孝裕 *1
  • 齋藤 岳晴 *1
  • 関 健志 *1
  • 古月 学 *2

*1 システム事業部 ハードウェア技術部
*2 システム事業部 海外販売推進部

再生可能エネルギーとして注目されている風力発電市場向けに,ネットワークベース生産システムSTARDOMのI/O モジュールとして,新規に周波数入力モジュールを開発した。このモジュールをSTARDOM に実装することで,高信頼・高精度な風力発電システムが実現でき,風力による安定発電に貢献することができる。本稿では,風力発電制御システムで用いられる周波数帯域における高精度で高品質な周波数入力モジュールNFAF135 の技術的特徴,適用事例について紹介する。


トップ