ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

横河ソリューションサービス株式会社

ASTPLANNER

設備から人員まで生産リソースの適正化を支援するスケジューラ

特長・機能

持続的に利用できる、すなわち変化に対応し続けることが、ASTPLANNERの開発ポリシーです。
適用業種を限定しないフレキシブルさ。導入後の維持管理のしやすさ。運用するにつれてユーザーの利用レベルが向上したとき、更なる改善を可能にするインフラ。これらがスケジューラに強く求められるポイントです。

持続的にご利用いただくために、お客様ご自身が計画モデルを調整するための工夫があります。生産現場の変化に合わせて、計画モデルを調整できます。

特長

  • 各種チャート(資源ガントチャート・オーダーガントチャート・在庫チャート・負荷チャート等)を一画面で表示したり、複数の画面を組み合わせて構成したりすることで、多面的な分析・検討を可能にします。
  • 多様な制約条件に対応する、作業割り付けルールを構築できます。
  • マウスの直感的な操作で、計画の修正、表示レイアウトの変更が簡単にできます。
  • オープンなインタフェースを採用しています。既設の生産管理システム・市販のパッケージと、容易に連携できます。
  • 機能ごとにコンポーネントを組み合わせていく、ビルディングブロック方式を採用しています。用途に応じて、自由にシステムを構成できます。

機能

  • 計画の視覚化(見える 見せる 見つける)
    • 見える
      ガントチャート、在庫推移チャート、負荷チャート、品目の滞留状況や差立チャート等で、立案した計画を多面的に見ることができます。補助機能として、マスター、制約違反、作業のオーバービューを確認するための画面もあります。
      チャートは、マウスで直感的に操作できます。また、チャートを条件に合わせて絞り込んだり、複合したりすることもできます。


    • 見せる
      計画立案の結果は、関係者全員で共有することが大切です。作業指示等の帳票出力のほか、Webブラウザでもガントチャートの閲覧ができます(Webビューア)。工場の全部門で、計画の共有・検討ができます。


    • 見つける
      計画立案結果をサマライズしたり、過去の結果と比較したりすることができます。標準的な評価指標による評価チャート、お客様独自の指標を自由に定義、集計できる評価データ生成機能を用意しています。ムダ・ムリを見つけて、工場運営の改善と戦略設計をサポートします。
  • 計画モデルの調整機能(作業割り付けルール) 作業の前後関係、利用設備の動作条件、品目の属性、エネルギー・環境負荷等、生産の現場にはさまざまな制約条件があります。ASTPLANNERは、それらの制約条件を満たす精度の高いスケジューリングを高速に行うことができます。
    • 納期、オーダー優先度等の作業割り付け上のパラメータの利かせ方や、作業割り付けの方向や山積み・山崩し等の挙動をダイアログ表示に従って設定できます。お客様独自の作業割り付けルールを定義でき、生産活動の変化に応じて調整することができます。
    • 業種独自の特殊な制約に対しても、専用のルールが用意されています。繰り返し生産時の洗浄作業の条件挿入(食品・薬品のCIP)、温度の昇降順並べ(焼鈍炉の温度)、多品種一括投入・一括払い出し(バッチ窯の同時積み)等に対応しています。その他に、マクロの式記述で対応することもできます。
    • 作業割り付けルールはいくつでも作成・登録できます。計画時の品種傾向、閑散・繁忙の区分、生産リソース状況に合わせて、その都度、望ましいルールを選択して計画を立案できます。
  • 作業要員計画 作業要員の計画をきめ細かく実施すると、生産コストを高いレベルでコントロールできます。ASTPLANNERは、作業要員計画にも対応しています。
    • 多台持ち・多能工
      複数の同種設備を扱う多台持ちや、複数の異なる設備を扱う多能工を定義できます。1人掛りと複数名掛りで作業時間を変化させることや、習熟度によるスキルの設定も可能です。
    • パート要員
      「午前中は10名、午後は5名」のように、パート要員の人数に合わせて、作業割り付けを変化させることができます。
    • 班・交代
      2直、3直間で班を構成し、作業員が連携して仕掛り作業を実施する場合にも対応できます。

ページのトップへ


TOP