ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

2017年6月プレスリリース

2017年6月1日発表

オートメーションソリューション・サービス分野において
Frost & Sullivanの Global Customer Value Leadership Awardを受賞

Global Customer Value Leadership Awardのロゴ

Global Customer Value Leadership Awardのロゴ

横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:西島 剛志)は、国際的な市場調査およびコンサルティング会社であるFrost & Sullivan(フロスト アンド サリバン)※1から、オートメーションソリューション・サービス分野において2017年「Global Customer Value Leadership Award(グローバル・カスタマー・バリュー・リーダーシップ・アワード)」を受賞しましたのでお知らせします。同賞は、お客様にとっての価値を高め、高い信頼を得た企業に授与されるものです。

Frost & Sullivanは、地域、グローバルのさまざまな市場において、技術的革新性、サービス、戦略的製品開発といった分野で際立った成果を上げた企業を「Best Practice Award」として表彰しています。表彰にあたっては業界のアナリストが詳細なインタビューや分析、他社との比較、多方面に及ぶ調査を実施します。Best Practice Awardの一つであるGlobal Customer Value Leadership Awardは、「Customer Impact(お客様へのインパクト)」「Business Impact(事業としてのインパクト)」の側面から評価します。

今回の授賞にあたって、Frost & SullivanのコンサルタントDr. Muthuraman Ramasamyは、次のように述べています。「プロセスオートメーションの分野ではお客様の要求に応えるだけでなく、自ら新しい市場機会や需要を創出することが求められており、YOKOGAWAもグローバルの顧客に対してさらなる価値づくりに取り組んでいます。KBC Advanced Technologies Limited※2(以下KBC)、Industrial Evolution, Inc.※3、Soteica Visual Mesa, LLC※4の買収もその一環であり、これらの戦略的な買収によって同社は顧客との価値共創の取り組みを加速し、石油・ガス分野の運用管理や井戸元監視など、生産工程の継続的な改善を実現しています」。

当社は今回の受賞を弾みに、今後も長年にわたり蓄積してきた高信頼の技術やサービス、またKBCのソリューション等を包括的、かつ継続的にお客様に提供し、コーポレート・ブランド・スローガンである Co-innovating tomorrow®のとおり、お客様との価値づくりに努めてまいります。

※1 Frost & Sullivan:
国際的なマーケティング、市場調査およびコンサルティングを行っている企業で、主に、受託調査、情報収集およびコンサルテーション、自主企画による市場調査・技術分析を実施している。本社は米国カリフォルニア州。調査・営業拠点は世界40拠点以上。
※2 KBC Advanced Technologies Limited:
石油・ガス産業のアップストリーム(開発・生産工程)からダウンストリーム(精製工程)までを対象に、操業効率向上や収益性改善を実現するソフトウエアとコンサルティングサービスを強みとして、グローバルにビジネスを展開。2016年4月から横河電機の子会社。
※3 Industrial Evolution, Inc.:
生産現場のデータを企業間で共有するクラウドサービスを提供する米国企業。2015年12月から横河電機の子会社。
※4 Soteica Visual Mesa, LLC:
エネルギー・マネジメント・ソリューション(EMS)のリーディングカンパニー。2012年12月に横河電機は44.3パーセントの資本参加をし、2016年10月から横河電機の子会社。

以上

本文中で使用されている会社名、団体名、商品名等は、各社又は各団体の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ


ページのトップへ

TOP